Kilroy Was Here

不定期更新の技術ブログ

Twitterと連携した動画広告

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberBullが、

「Voice Picker」という動画広告サービスの提供を開始した。

news.mynavi.jp

このサービスを利用すると、広告キャンペーンで指定した

ハッシュタグの付いたツイートの中から、生活者のリアルな声を

ピックアップして、動画広告へ反映できる。

 

生活者のリアルな声をクリエイティブに反映することで、

ブランドやサービスへのエンゲージメント向上を図ることができる。

スマホ版「たけしの挑戦状」

タイトーラシックス」の一環として、スマートフォン向けの

たけしの挑戦状」が8月15日から配信されている。

japan.cnet.com

スマホ版「たけしの挑戦状」は、iOS/Android対応で、価格は840円だ。

高難易度の「はーどもーど」、無敵になれる「むてきもーど」については、

各120円のアプリ内課金で購入することができる。

 

スマホ版では、新成田空港から「あめりか」ステージに行くことが

できるほか、「ひんたぼ島」の住民が話す「ひんたぼ語」の能力を測る

「ひんたぼ語検定」が実装されるなど、新要素も盛り込まれている。

また、音声入力にも対応しているようである。

 

タイトーラシックスでは、これまでにも「レイ」シリーズと

「TiME GAL」が移植版アプリとしてリリースされている。

デジタルデスク構想の実現

LED電球にカメラとプロジェクターを内蔵させることで、

机が丸ごとタッチパネルになるインターフェイス

カーネギーメロン大学は、開発中だ。

wired.jp

これは、90年代の初めにゼロックスパロアルト研究所

研究者たちが発表した、「デジタルデスク」構想のコンセプトを

受け継ぐものである。

 

www.youtube.com

構想が発表された当時は、斬新すぎて実現には至らなかったが、

カーネギーメロン大学のロバート・シャオ氏の最新プロジェクト

「Desktopography」によって、デジタルデスクの概念が現代に

蘇ろうとしている。

 

シャオがつくったのは、標準的な電球ソケットに直接取り付けられる

小型デヴァイスだ。このデバイスは、搭載されている深度センサー付き

カメラとポケットプロジェクターにより卓上に3次元マップが作成され、

物体の移動などを記録するというものだ。

www.youtube.com

作業空間は散らかっていることが多いと思われるが、シャオのツールでは

アルゴリズムによって、本やコーヒーマグなどの物体を識別しながら、

カレンダーなどを投影するのに最適な場所が導き出されるので、

卓上の状態を特に気にすることなく使用することが可能だ。

 

現時点では研究用装置を1台つくるのに1,000ドル近くの費用がかかるが、

いずれは大量生産によって50ドル前後にできると、カーネギーメロン大学

クリス・ハリソン氏は考えている。

スーパーコンピューターを宇宙へ

SpaceXが8月14日に打ち上げたFalcon 9の貨物の中には、

演算能力の高いコンピューターが含まれている。

貨物は国際宇宙ステーション(ISS)へと運ばれる。

gigazine.net

貨物に含まれているのは、HPEが販売しているスーパーコンピューター

「Spaceborne Computer」だ。このスーパーコンピューターは、一般的に

販売されているPCの30~100倍の処理能力を備えており、宇宙で得られた

さまざまな観測や実験のデータを、現地で処理するために使われる予定。

 

実際に宇宙飛行士が使用しているコンピューターは、地球上で一般人が

使っているものよりも数世代古いものである場合が多いとのこと。

 

このような状況になっているのは、過酷な環境でも確実に動作することを

確認してから打ち上げられているためだ。仮に最先端の機材の導入が

決められたとしても、地上で検証を行っているうちに、時代遅れなスペック

のものになってしまうことが避けられないという状況であるのだ。


そのため、現状では船内で処理ができず、ISSと地球を結ぶ無線回線で

大量のデータを送り、地上の科学者がそのデータを解析しており、

多くの通信帯域を消費してしまっている。


その状況を改善するために打ち上げられるのが、

今回のスーパーコンピューターなのだ。

eスポーツとオリンピック

2024年のパリオリンピックにおいて、eスポーツが追加種目として

選ばれる可能性が浮上している。

gigazine.net

アメリカでは、eスポーツは「アメフトやバスケのプロスポーツ業界を

脅かす存在になっている」といわれるほどの存在感を示している。

 

そのようなeスポーツの成功をふまえて、パリ五輪招致委員会の

共同議長Tony Estanguet氏は、コンピューターゲームを新たな

スポーツとして競技に追加する可能性について言及している。

 

ちなみに、前回のリオ五輪と同時期には「Rio De Janeiro E Games」が

開催され、平昌オリンピック(2018)および東京オリンピック(2020)でも

同時期に並行してeスポーツ世界大会を開催することが予告されている。

 

2024年8月にパリオリンピックパラリンピックが開催されることは、

ほぼ確実視されており、2017年9月に開催されるIOC総会で正式決定

される見込みとなっている。パリ五輪でeスポーツが正式種目として

認められるかどうかは、東京五輪開催後に決定される予定だ。

DNA鎖上のウィルスプログラム

ワシントン大学の研究チームが、DNA鎖上にコード化された

ウィルスプログラムを、コンピューターに感染させることに成功した。

jp.techcrunch.com

この研究チームは、DNA鎖の塩基をバイナリデータに変換している。

塩基はA・T・G・Cの4種類が存在することから、それぞれを2つの

ビットで表現することは理に適っている。ちなみに、コード上では、

A = 00, C = 01, G = 10, T = 11と表現されているようだ。

 

DNA内のコードは、ACGT群から00011011群に変換されるとすぐに、

プログラムとして機能し、システム内でコマンドを実行するとのこと

である。これは攻撃コードとして利用することも可能のようだ。

 

実際に攻撃に利用するには技術的な問題が存在するものの、

改竄された血液サンプルなどの生物学的試料から攻撃コードを

直接配布することは、理論上可能とのこと。

NES30 Arcade Stick

8BitdoのNES30 Arcade StickというBluetoothコントローラー

アクセサリーは、Switch以外にもさまざまなプラットフォームと

互換性のある、アーケードゲームをより楽しむためのガジェットだ。

jp.techcrunch.com

NES30 Arcade Stickは、アーケード筐体での操作感覚を忠実に再現した

ガジェットで、交換可能なジョイスティックやボタンが用意されている。

 

Bluetooth経由で、Windows,Android,Mac,Swich,Steamにワイヤレス

接続することが可能。また、付属のUSBケーブルを用いると、PCや

Raspberry Pi向けのサポートも可能だ。

 

このガジェットは充電式で、1~2時間の充電で連続18時間の使用が可能。

現在Amazonで79.99ドルで予約注文でき、出荷は8月20日に始まる。