読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kilroy Was Here

不定期更新の技術ブログ

Windows 10 S ノート

教育機関用の軽量版OS「Windows 10 S」の

リリースが昨日発表された。

 

今夏にWindows 10 S搭載のノートPCが

Acer,Asus,Dell,富士通,HP,Samsung,東芝

の各社から出荷される予定とのことだ。

 

Chromebookの対抗製品ということもあって、

複数ログインに対応するために

ログインアプリの新規追加が決まっている。

 

また、アプリのダウンロードや機能を

教師側がコントロールすることもできるようだ。

 

ちなみに、出荷予定のノートPCは

Windows 10 S専用機ではないとのことで、

通常のWindows 10へのアップグレードも可能。

 

Microsoft側もOSアップグレードとOffice 365の利用を

学校側に1年間無料で許可することを約束している。